2014/06/02

ケニア旅行③:マサイマラで会える動物たち~その二

ディクディク/ Dik Dik
大きな瞳がかわいい。たいてい、茂みの中に隠れている。逃げる時にディクディク鳴くのだとか。
DSC_0203 - コピー


トムソンガゼル/ Thomson's Gazelle
チータの次に足が速い動物で、軽やかに草原を疾走する姿はとても美しい。草を食む間、尻尾を左右にフリフリしている。通り過ぎるサファリカーをつぶらな瞳でじっと見つめて目で追ってくるのも、愛らしい。
DSC_1034 - コピー


トピ/ Topi
足の配色からblue jeans yellow soxとも呼ばれる。目がとてもよく、岩に乗って遠くをよく見ている。
DSC_1004 - コピー


ヌー/ Wildbeest/ Gnu
大群は今はセレンゲティの方に移動しているはずだが、マサイマラでも千頭以上はいそうな群れに出くわした。「ヌーヌー」鳴くからヌー。
IMG_0281 - コピー


ブチハイエナ/ Spot Hyena
ヌーの群れの中をうろつき、時々追い払われながら執拗に子供のヌーを狙ってた。このしつこさがなんともハイエナらしい。
DSC_1098 - コピー


セグロジャッカル/ Black-backed Jackal
ハイエナ同様、死肉をあさったり他の動物が狩った獲物を奪ったりする。
DSC_1075 - コピー

↓動物の死骸にハイエナ、ジャッカル、コンドルが続々と群がり、取り合いをしている。
DSC_0437 - コピー


ライオン/ Lion
2日目の夕方にようやく出会えた。産まれて1~2ヶ月くらいの赤ちゃんライオンたちがかわいい。昼間は基本的にゴロゴロ寝ている。
DSC_0088 - コピー

この群れを率いているのはおそらくまだタテガミが生えそろってない若いオス。ひどいかっこうで寝てます。。
DSC_0135 - コピー

別の場所で見つけたオス。足が傷だらけ。群れを追い出されたか、乗っ取りに失敗したのだろうか。。
DSC_0174 - コピー

こちらは立派なオス。風格充分。
DSC_0219 - コピー

旅行記等 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示