2009/01/18

Hero好きなアメリカ人

いろんな国の国民性をネタにしたジョークに、こんなのがある。

ある沈みかけた船の上で、乗客の男たちに、船長が海に飛び込むように指示した。そのとき船長は、いろんな国の乗客を、それぞれこう言って説得した。

アメリカ人には、「飛び込んだらあなたは英雄ですよ」
イギリス人には、「飛び込んだらあなたは紳士ですよ」
イタリア人には、「飛び込んだら女性にもてますよ」
ドイツ人には、「飛び込むことが規則になっています」
フランス人には、「飛び込まないでください」
日本人には、「みんな飛び込んでますよ」


各国ともに特徴をよく捉えていて面白い。それにしても、アメリカ人ってのはヒーローが大好きな人々だなぁ、とつくづく思う。正月に、Independence Dayという一昔前のB級ハリウッド映画を観てしまったのだが、観ていて恥ずかしくなるようなコテコテのヒーロー映画で、宇宙人と戦うために、湾岸戦争の英雄だった現職アメリカ大統領が、何と自ら戦闘機に乗って出撃するシーンなど、苦笑するしかない。

また、先日街を歩いていたら、途上国の子供に仕送りをするNGOの人に呼び止められ、少し寄付をしたんですが、ちょっと迷っていたらスタッフが何人か集まってきて、「You are a hero!!」と連呼されたのは、なかなか新鮮だった。いや~アメリカではほんとにこうやって口説くんだな、と。

でも振り返ってみると、そう言えば、日本では生保の勧誘とか何かのセールスとか、「みんなやってますよ」って説得されることが多い気もするなぁ。


rockefeller center tree

写真は関係ないけど、ロックフェラーセンターのクリスマスツリー
Category: None | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示